+ 86 025-52110956          sales@liskonchem.com

製品カテゴリ

にシェア:

TEMPO

  • 2564-83-2
可用性ステータス:
化学名 TEMPO
カテゴリー 医薬品中間体
基本情報
同義語 2,2,6,6-テトラメチル-1-ピペリジニルオキシ。
2,2,6,6-テトラメチルピペリジン1-オキシルフリーラジカル。
2,2,6,6-テトラメチルピペリジノオキシ。
CAS番号 2564-83-2
EINECS 219-888-8
分子式 C9H18NO.
分子構造 2564-83-2
分子量 156.25
融点 36~38℃(lit.)
フラッシポイント 154°F
沸点 193℃
密度 1 g/cm3
COA情報
外観 赤いクリスタル
純度 min 99.0%
水分 max 1.0%
max 0.1%
安全情報
ハザードコード C,XI
WGK Germanys  3
ハザードクラス 8
RIDADR  UN 3263 8 / PG 2.
HSコード 29333999
説明

TEMPO(2,2,6,6-テトラメチルピペリジノオキシ)は、2,2,6,6-テトラメチルピペリジンの酸化によって生成される安定ラジカルです。 TEMPOは、フリーラジカルスカベンジャー、有機合成の試薬、電子スピン共鳴分光法の構造プローブとしての使用など、幅広い用途があります。 TEMPOは、フリーラジカル重合のメディエーターとしても使用できます。ラジカルトラップとしての有機化学では、2,2,6,6-テトラメチルピペリジノオキシを触媒として、また重合媒介に使用することができます。


前: 
次: